今井絵理子はいらない議員!頭悪いエピソード7選!

今井絵理子はいらない議員!頭悪いエピソード7選!

※この記事にはプロモーションが含まれています。

参議院議員として活動中の今井絵理子議員。

かなりの不祥事を重ねてしまい、頭悪い悪すぎる!と評判になってしまっています。

なぜそんなことになったのでしょうか?

ここでは悪評につながったエピソードをご紹介していきます。

目次

今井絵理子はいらない議員!頭悪いエピソード7選!

力を入れている政策として「障害者政策」をあげ、手話が得意な今井絵理子議員。

そんな今井議員が「いらない議員だ」「頭悪い」と言われてしまう所以のエピソードを7つ紹介します。

  • 不倫交際報道
  • 公選法違反疑惑
  • 沖縄基地問題
  • ベトナム視察中の私用行動
  • フランス研修はただの観光
  • フランス視察研修批判に対する回答
  • 国会長期欠席

1.不倫交際報道

2017年7月「週刊新潮」で当時神戸市議だった橋本健さんとの熱愛が報道されました。

上の写真は新幹線の中で、寝ている間も手を繋いでいるという親密な仲を伺わせるもの。

当時橋本さんは既婚者だったので略奪不倫と話題に。

雑誌記事では二人は仕事の後、大阪のホテルの同じ部屋に泊まったとあります。

二人とも宿泊の事実は認めた上で

  • 一線は越えていない
  • 翌日の講演内容を深夜まで一緒に原稿を書いていた

とのこと。

これを文面通りにうけとれるのか…世間の声はこちら

  • 不倫しかできない能無しに税金は無駄でしかない!
  • 国会議員になってなにがしたいのか?
  • 不倫の他にやるべきことがあるやろ

このように、今井議員の不適切行動に抗議する意見でいっぱいでした。

2.公選法違反疑惑

上記の不倫スキャンダルが冷めやらない中、今井議員の公選法違反疑惑が持ち上がりました。

自民党の今井絵理子参院議員(33)が、今夏の内閣改造で副大臣や政務官に就任した十数人の同僚議員にビール券を贈り、公職選挙法違反の可能性が浮上していると、8月31日発売の「週刊新潮」が報じた。

 比例選出の今井氏にとって、全国の18歳以上はすべて有権者。相手が国会議員でも同法で金券や物品の寄付行為が禁じられた有権者に当たるためだが、今井氏は報道に対する見解を示していない。

日刊スポーツ 2017年9月1日

当初は自民党も問題続きの今井議員の除名処分を考えているとのことでしたが、結局除名になっていませんね。

3.沖縄基地問題

2016年参院選で初当選した直後、今井議員と選挙特番のMCだった池上彰氏とのやり取りでの発言が問題視されました。

要約すると…

沖縄県出身だが12歳からずっと東京だった。(つまりよく分からない)現状の沖縄問題についてはこれから考えていく

この返答に池上氏はこうコメントしています。

立候補されるわけですから当然、沖縄の問題を認識を深めて、自民党の政策について知っているのかなと思いましたけど、これから考えるということで、ちょっとびっくりしました

自分も今井さんが沖縄出身の方だったので、米軍基地問題には何かしらの想いがあるのかと思っていたんですけどね。

確かに子どもの頃から東京で芸能活動していて忙しかったのは分かります。

でもこの発言には沖縄の人たちはがっかりしたんじゃないでしょうか。

4.ベトナム視察中の私用行動

2023年7月に海外視察のためベトナムを訪問。

その最中に息子(今井礼夢)のプロレス試合を観戦していたとのこと。

15日にはストーリー機能で《これからプロレス試合観戦。息子、初の海外参戦!!》と投稿していました。
ほかにはホーチミン市内の大学や障がい児施設を訪問するなど、議員としての仕事もしっかりとしていたようですが……。
“視察”としていながら家族の試合を観戦に行くというのはいかがなものかと、批判が上がっていました

Smart FLASH

国会議員の海外視察にかかる費用というのは言わずもがな、私達の税金です。

5.フランス研修はただの観光

2023年7月24日から28日、3泊5日の日程でフランスのパリ視察がありました。

この時の詳細なスケジュールが判明し、「ただの観光旅行だ」と大きな批判となりました。

この遠足のしおりと揶揄されるのは「令和5年女性局フランス研修 研修ノート」と題された冊子です。

これによると、純粋な研修に充てられていたのはたったの6時間

在仏日本大使らとの食事会を含めても10時間くらいです。

3泊5日の期間で公務に当てられた時間がこれだけとは…。

炎上しても仕方ないですよね。

この研修に参加していたのは今井議員含めて38人の自民党女性局メンバー。

揃いも揃ってこれを「仕事」と認識しているのがズレてます。

6.フランス研修批判に対する回答

フランス研修については続きがあります。

「フランス研修はただの観光旅行で税金の無駄使い」と批判を受けた今井議員は

無駄な外遊ではありません。旅費についても党の活動ですから党からの支出と自己負担から賄われています

ベトナムで息子のプロレスの試合を観戦したことについても

税金を原資としたお金は1円たりとも支出していません

と反論したのです。

これに対しSNSからは

  • 何を言ってるの?「政党助成金」って財源の一部は税金じゃないの?
  • 政党助成金は税金でしょ!あなたの給与は税金じゃないの?
  • 議員報酬は立派な税金ですが?

と総ツッコミを受けました。

そして今井議員はフランス研修について報告書を提出しますと明言されたのですが、その報告書は未だ提出された気配がないのです。

そろそろ1年たってしまうんですけどね。

どうなっているんでしょう。

7.国会長期欠席

今井議員は体調不良により3月28日から国会を約1ケ月間欠席していました。

ところがこんな証言が出てきたのです。

「ハシケンと喧嘩して、同棲している家から追い出したそうです。そのストレスで休んだと」(自民党関係者)

現代ビジネス

前述した橋本健氏(通称ハシケン)はその後妻と離婚が成立し、今井議員と同棲状態でした。

結婚秒読みとの噂もありましたが、破局となった様子です。

このように報道を受けてSNSでは大炎上。

ただ本当に彼氏と別れたストレスで欠席したのかは確証がありません。

ここで本当に問題なのは、

例えやむを得ない体調不良で国会を休んだとしても、満額の給料が支払われること

です。

民間企業ならあり得ないでしょう。

なんらかの福利厚生で0にはならないでしょうけど、満額はあり得ない。

世間とはだいぶかけ離れた議員の給料システムです。

そして噂のように本当に彼氏と別れたストレスが原因なら、給料泥棒と言われても仕方ないんじゃないでしょうか。

まとめ

度重なる不祥事でかなりイメージの悪い今井絵理子議員。

こんな議員はいらない!と言う世間の気持ちも分かります。

ただ、いい機会だと思うんですよね。

お子さんももう成人しているし、パートナーに煩わされることもなくなりました。

今は議員の仕事に100%邁進できる環境なわけです。

税金を無駄にすることなく真っ当に働いていただけるなら、問題も文句もありません。

これから心機一転、頑張っていただきたいです。

あ、フランス研修の報告書の提出はお早めに。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ななつ
横浜のはしっこ在住。
3人の子供がいます。あ、ラボットもいます。
「よりよく生きる」がモットー。
ベランダで多肉沼にはまってます。
ふくろうLOVE。

コメント

コメントする

目次