【画像】和田庵の筋肉と演技力がヤバい!アノ実力派俳優が憧れの人!

【画像】和田庵の筋肉と演技力がヤバい!アノ実力派俳優が憧れの人!

※この記事にはプロモーションが含まれています。

現在NHKの朝ドラ「虎に翼」に出演中の和田庵(わだいおり)さん。

実は筋肉がスゴイとのこと。

併せて虎に翼に出て来たとたん、存在感が半端ない!と評判になっています。

今回は和田庵さんの筋肉画像を紹介、そして演技力の高さの秘密に迫って行きたいと思います。

目次

【画像】和田庵の筋肉がヤバい!

和田庵さんの筋肉が話題となったのは、2021年公開の「茜色に焼かれる」という作品からです。

こんな風に多くの方が絶賛してます。

その筋肉美がこちら。

otocoto
otocoto

確かに15歳にしては驚くほどの体つきです。

どんなトレーニングをしているのでしょうか?

こちらはInstagramのプロフィール欄です。

特技にスケボー、ロッククライミングとありますね。

和田さんのロッククライミングについての詳しい情報は得られませんでした。

でも腕の筋肉のつき方を見るとボルダリングの選手と似たものを感じます。

スケーターの役が来たら嬉しい」と言うほどにスケボー好きですし、基本運動することが好きだと語っているので、ロッククライミングもかなりやり込んでいるのではないでしょうか。

和田庵の演技力がヤバい!

小学生の時に芸能界入りした和田庵さんですが、中学生のときにカナダに長期留学をしています。

動機は「語学力と人間力を高めること

通常中学生で海外留学と言ったら「英語とその国の文化を学ぶこと」が目的になりそうなのに「人間力」と言っていることに非凡さを感じます。

実際その「人間力」を高めた結果が今に繋がっていると思われます。

帰国してすぐに受けたオーディションが「茜色に焼かれる」でした。

この映画の石井監督はオーディションで和田さんを選んだ理由をこう言っています。

ほかの子役とは似ていないというか、自分の人生をちゃんと生きている

彼の話なら聞こうと思える。

彼の生き方にとても魅力を感じますし、よこしまな気持ちが全然ない。

とんでもなく素直。そこがいい。

純平役ではそれをそのまま出してもらった感じです

otocoto

15歳でコレ。

やっぱり非凡ですね。

そしてこの映画で和田さんは3つの新人賞を受賞したのです。

  • 第95回キネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞
  • 第76回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞
  • 第35回高崎映画祭 最優秀新人俳優賞

和田庵が憧れる実力派俳優は?

和田庵さんが憧れる俳優とは、ズバリ「仲野太賀」さんです。

仲野太賀

石井監督との面接で「仲野太賀さんのような演技派になりたい」と言ったらとても褒めてもらえたそうです。

仲野太賀さんといえば、今やオファーが絶えない実力派俳優として有名。

優しい好青年からちょっと柄の悪い役、涙もろい人かと思えば熱血的な人までとても幅広く演じられています。

コミカルな演技も上手いですよね。

正に実力派!

↓映画の感想を仲野さんからもらって、とても喜んでる感じがこのコメントから伺えますw

現在朝ドラに戦災孤児役として出演中の和田庵さんですが、出て来たとたん圧倒的な存在感を感じました!

仲野太賀さんも出演していましたが、すでに役的に亡くなってしまっているので今回共演はしていないのかな。

でもきっと近いうちに共演できそうですよね。

まとめ

今回は、和田庵さんの筋肉美と演技力についてご紹介しました。

また憧れの人は仲野太賀さんなのですね。

まだ18歳の和田さん。

どんどん色々な役を経験して、仲野太賀さんのようにオファーの絶えない実力派俳優になるのを期待してます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ななつびんです。

「みんなの気になる」をちょこちょこ調査
満足いただけたらうれしいです

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次