おばあちゃん芸人が本を出版!本名や波乱万丈な経歴も紹介!

おばあちゃん芸人が本を出版!本名や波乱万丈な経歴も紹介!

※この記事にはプロモーションが含まれています。

現在、史上最高齢でよしもとの劇場メンバー入りした、その名もおばあちゃん

じわじわとテレビ出演も増えていき、2024年7月6日放送の「さんまのお笑い向上委員会」にも登場!

実は3月には自身のエッセイ本も出版していました。

今回はそんなパワフルなおばあちゃん芸人さんの本、本名、経歴について調査しました。

目次

おばあちゃん芸人が本を出版!

77歳、芸歴5年でおばあちゃんが本を出版

タイトルは「ひまができ 今日も楽しい 生きがいを」。

有吉弘行さんや光浦靖子さん、錦鯉さんなど、割と多くの芸人さんたちもエッセイ本を出版されています。

でもそれは有名になってからの話で、おばあちゃんのように芸歴5年、しかも失礼ながらまだあまり有名ではない芸人の本が出版されることは非常に稀でしょう。

なぜ超売れっ子でもないおばあちゃんの本が出版されたのか?

それは後述するおばあちゃんの経歴を知ると、合点がいくと思います。

おばあちゃん芸人の本名やプロフィールを紹介!

出典:CHANTO web
おばあちゃん プロフィール
  • 芸名:おばあちゃん
  • 本名:沖原タツヨ(おきはらたつよ)
  • 生年月日:1947年2月12日
  • 年齢:77歳(2024年7月現在)
  • 出身地:東京都国分寺市
  • 身長:155cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:近場の温泉に行くこと
  • 所属事務所:吉本興業

おばあちゃんの本名は沖原タツヨさん

芸人さんはほとんど芸名を使用しますが、それにしてもなぜ「おばあちゃん」なのでしょう?

2018年に吉本総合芸能学院(東京NSC)に24期生として入学してからしばらく後のこと。

授業で芸名を書かなければならなくなりましたが、タツヨさんは全く考えていませんでした。

悩んでいると教室から「おばあちゃんでいいよ!」と同期からの声が。

それでその場の満場一致で「おばあちゃん」になったんだそうです。

なので芸名の名付け親は「NSCの同期」となっています。

おばあちゃん芸人の学歴・経歴は?

おばあちゃん芸人の学歴

昭和22年生まれのおばあちゃんの最終学歴は、長らく中卒でした。

当時はそれが一般的だったんですよね。

でも勉強に意欲のあったおばあちゃんは、働きながら通信制高校と短期大学を卒業しています。

さらに47歳の時に放送大学に入学、無事卒業。

出典:CHANTO web

卒業論文として自身の乳癌体験をもとに「乳がんの術後の発汗について」を執筆しました。

おばあちゃんは、30代から40代にかけて複数の癌を経験しています。

大学に通うにあたっては、旦那さんも会社も「止めはしないけど協力はしない」スタンス。

決して前向きには捉えてもらえませんでした。

それでも学ぶ姿勢を貫いています。

地頭もいいし、芯の強い人なんですね。

これだけでも尊敬します。

おばあちゃん芸人の経歴

中学卒業後、造船所に就職し働きながら高校、短大、大学を卒業されたおばあちゃん。

その後の時系列は以下のとおり

  • 1997年 放送大学卒業
  • 2002年 兄が病気で失明→介護生活が始まる
  • 2011年 64歳で定年
  • 2018年 東京NSCに入学
  • 2019年 プロデビュー

2011年、64歳で定年退縮したあと、高齢者劇団の助っ人として声を掛けられ活動していました。

しかし舞台のことを何も知らなかったので、ここでまた「学びたい欲」が高まったんだとか。

舞台について学びたい」といろいろ調べてNSCにたどり着いたそうです。

NSC入学後

71歳でNSCへ入学したおばあちゃん

案の定クラスでは最高齢なわけですが、そこはプロを養成する場所なのでレッスンは厳しかったとか。

大きな声を出す必要があるので、腹筋は鍛えられたそう。

ただ一つ、ダンスのレッスンだけは膝の手術もしていたこともあって免除されました。

1年間、毎朝5時に起きて通学

でも授業は楽しかったので辛くはなかったと語っています。

72歳でプロデビュー

ここでぜひ、おばあちゃんのネタを見てみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ななつびんです。

「みんなの気になる」をちょこちょこ調査
満足いただけたらうれしいです

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次